2016-11-02 52d880a79d427930b926ed2f2efa74d4_l

弘前でフレンチを堪能、桜のカーテンも!

今年の春、青森県弘前市に行ってきました。弘前城は桜の名所で、ちょうどゴールデンウイークにはさくらまつりが開催されます。町並み自体もちょっとレトロな洋風といった感じで素敵だよと友人からの勧めもあり、主人と二人で旅行を楽しむことにしました。
まず弘前駅につくと、観光客向けに自転車を借りられるサービスがありました。これはすごく便利ですね。何より、せっかくの桜の季節ですから出来ればちょっとサイクリングしたいななんて考えている方もいらっしゃるでしょうし、観光地で自転車が使えるってすごく有り難いサービスだと思います。とりあえず疲れていたのでホテルに行って休憩していたらすっかり夜に。

6c196dc44256f5d6dbf512c4234ae9b7_l
初日は、噂の弘前フレンチを食べました。実は弘前ってフランス料理店がとっても多いところなんです。それも、レベルがすごく高いんですよ。私達夫婦は結構フランス料理が好きなのでよく食べに行きます。ちょっと奮発して銀座に食べに行く事もあるのですが、弘前のフレンチは本当に美味しいです。正直、銀座でもそこらへんのお店と比べるとよっぽど美味しいと思いました。実際、シェフは有名店で働いていたそうです。下ごしらえも丁寧で、フルコース全てを満喫させて頂きました。
翌日は早速さくらまつりへ。ゴールデンウイークが始まる前だったので混雑はしていましたが主人とはぐれることもありません。メインは出店を楽しむことなのですが、それぞれのお店に看板が付いているのが普通のお祭りとはちょっと違っていますね。ステージでは津軽三味線の演奏をしていて、無料で楽しませて頂く事ができます。東北ならでは、かなり甘めの不思議なたこ焼きや嶽きみという有名なとうもろこしを使ったメニューなど、目新しいものがいっぱいでした。
桜は、お堀のところに花びらが散るのがとっても美しいですね。機会のある方でしたらボートに乗られると良いかと思います。まるで桜のじゅうたんの上を移動しているような気持ちになれますよ。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です